保険において窓口に行くと必ず契約しないといけないか

保険においては窓口で相談をしても、契約はしなくても良いです。でも、それなりのメリットがあることも知ります。

保険において窓口に行くと必ず契約しないといけないか

保険において窓口に行くと必ず契約しないといけないか

買い物などをするときに、ある商品について説明をしてもらうことがあります。一応買うつもりではあったものの、その他のお店もみたいと思っている状態です。でも長い時間説明をしてくれているので、悪いと思う気持ちが少しあります。そのためについそこで買ってしまうのです。あとで別の見せでもっと安く売られているのを見て買わなければよかったと思うことがあります。こういった経験をすると、質問をしたくてもできないことがあります。できるだけ自分で調べて、その上で価格を調べて買おうとするのです。よく買うものであれば情報も多いですし、その後にも活かすことができますが、あまり買わないものだと、情報を探すだけでも大変になります。

保険と言いますと、よく言われるのが高い買い物であることです。1箇月で1万円として1年で12万円です。50年だと600万円にもなります。先のことはわからないですが、大変な金額です。かといって、加入を頻繁にするわけではありません。たまに見直しをすることもありますが、全くしないこともあります。となると、自分で情報を集めるのにも限界を感じます。外交員さんに聞くか、窓口に行くかになります。行くと気になるのが加入しなければならない雰囲気になるのではないかです。加入を強制させられなくても、そのような雰囲気になるのが困ることがあります。無料で利用できることが多いですし、話をする方としても加入してほしいと思っているでしょう。

契約に関しては、あくまでも自由になります。ですから、どれだけ丁寧に説明してもらおうが、したくなければしなくても良いです。話だけ聞いて、別のところで契約をするのでも良いです。でも、そちらを利用したほうがメリットがある場合もあります。契約を解除して新しく契約する場合、手間がかかることがあります。その辺りの手続きを代行してもらえます。将来的に給付を受けるようなときにおいても、手続きをしてもらえます。相談だけがメリットではありません。


Copyright(c) 2015 保険において窓口に行くと必ず契約しないといけないか All Rights Reserved.